舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

1年生舞台ゼミ「衣裳ゼミ」、2年生特別実習「和太鼓公演」、実習報告!

2020年11月14日 1年生舞台ゼミ「衣裳ゼミ」、2年生特別実習「和太鼓公演」、実習報告!

こんにちは!演劇スタッフ科です

今週のデザイン・小道具コースの実習は上映会会場にて展示した課題作品(未確認生物の化石)の講評を行いました。
1


1-1


カメラでスクリーンに投影しながら、各自発表しました。
1-3


1-4


1-5


1-6


講評が終わったら、次の課題です。
先日の校外実習で訪れた横浜 洋館群にて、各自が選んで測量した階段の20分の1模型を製作します。
1-7


測量を元にメモ程度のものをきちんとした図面におこしていかなければなりません。
1-8


1-9


1-10


2年生は上映会も終わったばかりですが次の課題です。
2班に分かれ、選定した飲み物のCMを作ります。同じ枚数のパネルを用意して、企画から美術製作、撮影と一連の流れを行いながら、15秒から30秒のCM制作課題です。進展の様子をこのブログにて楽しんで頂けたらうれしいです。
2-1


2-2


大道具コースは9日(月)イントレ(足場)の組み立て実習を行いました。
4-1


4-4


部材準備が出来たら実際に組んでいきます。
4-5


4-5-1


4-5-2


3段まで組み上げます。
4-5-3


4-6


4-7


そして枠と筋交いを黒で塗装をします。
4-8


4-10


10日(火)PMより特別実習「和太鼓 大元組」公演の仕込みです。
5-1


準備して搬入さいます。
5-3


5-4


5-6


5-7


開催会場の3号館B1Fの大講堂です。
6-1


6-2


床面養生の平板マットを伸ばします。
6-4


平板マットの繫ぎ目を黒いテープ(梨地黒テープ)で貼ります。
6-5


6-5-1


6-6


昨日、練習したイントレ(足場)を組んでいきます。
6-7


6-8


6-9


6-10


6-11


布パネルを建てて見切れを隠します。
6-12


6-13


6-14


6-15


6-16


イントレ(足場)にロゴを取り付けます。
7-0-1


6-17


6-18


6-19


6-20


6-20-1


6-21


照明チームもシュートを始めました。
6-22


6-23


6-24


6-25


6-26


翌日11日(水)16:30 公演始まりました。
7-1


7-2


7-3


7-5


7-6


7-7


7-8


7-9


7-10


7-11-1


7-11-2


7-12


公演終了後にすぐ撤収作業に入ります。
8-1


8-2


8-3


舞台が片付くとそのまま搬出し倉庫へ部材を戻します。
8-4


8-5


8-6


8-7


8-8


8-9


8-10


公演以外には製作作業でした。
9-1


9-2


9-3


9-4


9-5


1年生は2年生と組んで、工具の使用方法を教わりながら一緒に様々な製作をします。
10


会場用の階段製作チームです。
階段の両側に取っ手の金具を取り付けします。
11-0-1


11-1


11-1-0


11-1-2


踏み面にタイルカーペットを張り付けます。
11-4 (2)


ピッタリのサイズにカットして貼ります。
11-4-2


11-5


11-5-1


アルミ製のノンスリップをカットします。
11-6-1


ネジ穴を開け取り付けます。
11-7


11-20


11-21


11-22


棚の製作チームです。
12-1


建具材にアクリルの差し込み溝を入れます。
12-2


アクリル板をカットして建具(扉)組みます。
12-2-1


12-3-1


仕切りの中板をカットします。
12-5


中板の周りに小口テープを貼ります。
12-6


テープの粘着をしっかりさせるためにアイロンをあてます。
12-7


12-8


完成です。
12-9


12-10


引き枠(動く台)の製作チームです。
13-1


垂木で骨組みを組み立てます。
13-2


13-3


骨組みに天板を取り付けます。
13-4


裏側に移動用の重量用自在キャスターを取り付けます。
13-5


13-6


13-6-1


台周りに蹴込板を貼ります。
13-8


先週と同じような三角形高さ4寸(12.12)の低い台を製作チームです。
枠組みから製作です。
14-1


14-2


高さになる材をカットします。
14-2-1


14-3


14-4


14-5


和物セットの台組をします。
15-1


15-2


15-3


製作した三角形の台も使用します。
15-4


15-5


台上に上敷(畳表)を貼ります。
15-5-1


15-6


板張りを貼ります。
15-7


15-8


15-9


台上の壁パネルの製作です。
15-10


15-11


15-12


15-13


15-14


15-15


それ以外の作業は13(金)朝から週末開催の体験入学セットの仕込み作業です。
16-1


16-2


16-3


16-4


16-5


16-6


16-8


16-9


16-10


完成です。
16-11


11日(水)は今年度4回目の1年生舞台ゼミを開催しました!
松竹衣裳さんご協力のもと『衣裳ゼミ』が行われました

IMG_6380


今回の衣裳ゼミでは、「連獅子」について学びました
「連獅子」という言葉をあまり聞きなれない方もいらっしゃると思うのですが、
写真を見ていただければきっと分かります!

IMG_6441


こちらです!あ〜!となった方もいらっしゃると思います。そうです、これです。

話を戻しまして連獅子とは!歌舞伎及び日本舞踊の演目のことで、約150年前(明治5年)に初演された演目です!
とても長い歴史ですねそれだけ長い間愛され続けられてきたなんて…凄い
これを読んでいるそこのあなた!連獅子のことがだんだん気になってきましたよね
任せてください!僭越ながら軽く説明させたいただきます

まず、連獅子の注目ポイント
”親子愛”と”獅子の勇猛さ”です!

この連獅子という作品には主要人物が3人登場します。
それは親獅子と2人の子獅子なのですが、親獅子は子獅子に這い上がる勇猛心があるかを試すため2人の子獅子を深い谷底へ蹴落とします。(子落とし伝説)
わが子を案じ親獅子は谷の上で待ちますが中々戻ってこない子獅子達。
深い谷底を覗くと水面にその影が映り、父と子はお互いの存在に気付く、子は勇猛に谷を駆け上がる!というようなストーリーです。

子を想う父の心情表現、子の頑張り成長、それを迎える父の姿がとても感動的
 
さて、衣裳ゼミなので衣装や小道具の説明、紹介をします

まず、「木頭」

IMG_6412


演目の始まりと終わりに聞こえてくるカーン!!という音の正体です。
ちなみに、始まりは「二丁」終わりは「止め木」と言います

続いて、「付き打ち」

IMG_6374


役者の演技を派手に演出する為のものです。足音とかですね!
下の台は照明の熱さにより曲がってしまうらしいです。
二種類の木を見てもらいましたが、木頭は少し反っていて、
付き打ちはまっすぐなんです。

そして、元々連獅子は能舞台なので「前シテ」と「後シテ」というものがあり。
なんと前シテと後シテでは、小道具や衣裳が違います。

前シテの小道具
1つ目!「手獅子」

IMG_6410


中に手を入れて口と耳をぱたぱたさせて使います。

IMG_6403


IMG_6393


これがまた!難しいようで、3〜5年じゃ使いこなせないようです!凄いですね

2つ目!「扇子」

IMG_20201111_133541


少し模様が違うのが分かりますか?
上から咲いてる牡丹の絵が描かれているのが親用

IMG_20201111_133511


親は谷の上にいるから。
下から咲いている牡丹の絵が子用です!

IMG_20201111_133537


3つ目!「彩色蝶々」

IMG_6404


実はこの蝶々、手作りなんです
釣り竿に漆を塗ったものなんです。使い方のコツは左右交互に振ることです!

後シテの小道具、「手牡丹」

IMG_6375


右上にあるお花です。白が上手(親用)で、赤が下手(子用)です。
赤と白で老若をあらわすので、

IMG_6396


頭も白が親、赤が子です。

衣裳の前シテ。
1つ目!「半着付」

IMG_6384


袴から出ないよう少し丈は短め。

2つ目!「袴」

IMG_6386


これも親と子では少しデザインが違います!(親が少し派手)

3つ目!「帯」

上の写真に少し写っている白い帯です。

後シテの衣裳
「大口」と「法被」

IMG_6409


少し飛びますが「牡丹」が多いなって気が付いた方いますか?
牡丹は獅子の体についた寄生虫に強いので切っても切れない縁らしいです。

せっかくなので、写真を載せます。
IMG_6427


IMG_6429


IMG_6434


IMG_6436


そして今週のオンライン・配信授業の報告です。
2年生音楽ゼミのオンライン授業風景です。
大道具チームは恒例も演劇製作室の外で受講します。
17


18


1年生英会話のオンライン授業風景です。
20-1


20-2


20-3


1年生音楽ゼミのオンライン授業風景です。
19


19-1


今週の報告は以上です!
また次回の報告をお楽しみに!!

今週の豆知識
一番最初に紹介した木頭はサラダ油をかけてレンジでチンすると…。
いい感じに乾燥して音が高くなるカーン!!

n-82764312 at 14:43 | この記事のURL | |