舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

「オンライン授業」による授業配信の報告Part3!&なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作りpart⓾!

2020年06月05日 「オンライン授業」による授業配信の報告Part3!&なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作りpart⓾!

こんにちは演劇スタッフ科です。

今週も試行錯誤しながらカメラに向かってオンライン授業の収録とライブ配信を進めました。

2年生「音楽ゼミ」ライブ配信の風景。
0-1


0-2


0-3


0-4


0-5


2年生「演出論・演劇概論」の収録風景。
1-1


1-2


1-4


1-5


1-6


1年生「舞台ゼミ」の収録風景。
2-1


2-3


2-4


1年生「電気概論」の収録風景。
3-1


3-2


3-3


3-4


1年生「英会話」ライブ配信の風景。
4-1


4-2


4-3


1年生「音楽ゼミ」ライブ配信の風景。
5-2


5-3


5-4


そして新たな、なぐり(舞台用玄翁)作りです!

今回はアルミのフラットバーを使用して作ります。
11


フラットバーをカットしたらオートポンチで穴を開けるセンターにマーキングします。
13


14


17


カットしたアルミフラットバーと、なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作りpartで使用した柄型を貼り合わせます。
19-1


トリマーに硬質合金製スパイラルストレートビット(6弌砲鮗茲衂佞韻泙后
19-2-0


000192B6-34D3-4588-AE17-24F98949DC57


19-2-2


少しずつトリマーの刃を出して削りだしていきます。
19-5


19-6


23


25


カットが終わると型紙からはがします。
26


26-1


26-2


カット前(上部)、カット後(下部)です。
27-1


ボール盤に超硬ホルソー刃(直径22弌砲鮗茲衂佞韻瞳蠅魍けます。
32


34


ボール盤に超硬ホルソー刃(直径15弌砲鮗茲衂佞韻瞳蠅魍けます。
35


40


こんな感じです。
40-3


穴を開ける前(上部)、穴を開けて後(下部)です。
41


型紙(治具)の都合上、柄の下部分に角が出てしまいます。
43


ディスクグラインダーにアルミ削り刃を取り付けます。
46


47


でっぱり部分を削り滑らかにします。
49


削り前(上部)、削り後(下部)です。
51


53


トリマーに6丱棔璽彩魅咼奪箸鮗茲衂佞韻泙后
54


55


柄の角ばった周り・丸穴をかけて滑らかに仕上げます。
55-0


55-0-1


削り前(上部)、削り後(下部)です。
55-1


57


58


なぐり(ナグリ)の頭の差し込みワイドに削ります。
60


61


64


なぐり(ナグリ)の頭部分を支えるクサビに合わせて削ります。
65


67


布やすり#180で柄をゆっくり同一方向に削ります。
67-1


67-3


67-4


67-5


同じように柄の周りを削ります。
69


71


73


74


こんな仕上がりです。
75


79


80


削り前(右部)、削り後(左部)です。
81


82


83


90


耐水ペーパー#400で全体をやすります。
92


94


96


削り前(上部)、削り後(下部)です。
98


表面と裏面のフラット部分にマスキングテープを貼ります。
99


100


アルミ研磨剤で回りを磨いていきます。
114-1


114


114-2


114-2-1


114-3


114-5


114-9


同じように丸穴の部分を磨きます。
114-10


114-11


削り前(右部)、削り後(左部)です。
119


121


125


130


なぐり(ナグリ)の頭とクサビを取り付けて穴を開け取り付けます。
135


138


完成です。
138-1


139-3


なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作りpartと同じ柄型で作った木製なぐりとアルミ製ナグリです。
142


今回の報告は以上です。































n-82764312 at 22:30 | この記事のURL | |