舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

今週の報告!『仕掛けの紹介&かまた祭に向けてpart 

2019年10月12日 今週の報告!『仕掛けの紹介&かまた祭に向けてpart 

こんにちは、演劇スタッフ科です


今週は、1年生舞台監督コースの実習で行った舞台の仕掛け&日本工学院の学園祭『かまた祭』に展示ブースを出すデザイン・小道具部の準備の様子の報告です!!




1年生舞台監督コース実習 舞台の仕掛け

今週の1年生の舞台監督コースの実習は、舞台で使われる仕掛けの仕組みを考えて実際に仕込んでみる、という内容でした。

no title



今回は3種類の仕掛けを紹介します。

まずは提灯の仕掛けの仕込みの様子からご紹介

使う道具と材料はこちら
1


提灯
2


3



まずは、木材を使って枠をつくります。
4


5


6



枠が出来たら滑車を取り付けます。

シングル
7


ダブル
8


9


10



グリッド上に取り付けます。
11



木枠を固定したら、提灯をつけたロープを滑車に通します。
12


13


14



グリッドにもダブルの滑車を取り付けて、ロープを通します。
15



これで、ロープを引けば提灯が上下に動く仕掛けの完成です!
18


19


20



鎮(おもり)に取り付けたからびな付きロープと固定すれば、上に上がった状態が保てます。
21



続いては、雪カゴの仕掛けです

使用するのは、こちらの枠とカゴ。
22


枠にロープでかごを取り付けます。
23


これをグリッド上に固定します。
かごに長いロープがついているので、引っ張るとゆらゆらカゴが揺れます。
24


25


カゴの中に紙の桜をセットします。
26



カゴの底は網目になっているのでカゴを揺らすと...
27


28


29


綺麗に桜が舞いました!!


最後は、動く葉っぱの仕掛けです

使用するのは、フェイクの葉っぱ、ロープ、レールです。
30


葉っぱの裏にはレールに引っ掛けるためのフックがついています。
31


32


33


34


葉っぱをレールに取り付けてロープを滑車に通します。
35


36


単管クランプを使ってグリッドに取り付けます。
37


38


39


40


葉っぱの材にロープを結び付けて...
41


42

43


44


ロープを引けば葉っぱが左右に動く仕掛けの完成です!!!
45


46


47


48


49


50



仕掛けの紹介は以上です。




かまた祭の準備の様子

11月2日と3日に開催される学園祭『かまた祭』に展示ブースをだす予定のデザイン・小道具部は、今から準備で大忙しです!



展示ブースについてのコンセプトを2年生がプレゼン
51


照明部との打ち合わせ
52


展示物の作成も始まっています。こちらはスチロール造形の様子。
53


展示会場の模型を用いて、講師と学生で打ち合わせ
54



かまた祭まであと約2週間と少し。
開催日に向けて作業もヒートアップしていくことと思いますが、今から学生も一生懸命に準備をしています

こちらの準備の様子は、引き続き報告していく予定です!


今週の報告はここまで。
また次回の報告をお楽しみに














































n-82764312 at 22:14 | この記事のURL | |