舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

製作報告(カッター定規製作)と舞台監督ゼミ!

2018年12月15日 製作報告(カッター定規製作)と舞台監督ゼミ!

こんにちは演劇スタッフ科です。

今週も大道具コースは基本作りです。
1


2


3


今回は、ベニヤをカットするときなどに使うカッター定規の製作を紹介します。

まず最初にデコラ板(薄いプラスチックの板)と5.5个稜いシナベニヤをGボンドで貼り合わせます。
4


5


6


バットに速乾ボンドをシンナー薄め柔らかくして、短毛のローラーで塗ります。
7


8


9


デコラ板にもシナベニヤと同じ様に速乾ボンドを塗ります。
304EF66C-3813-42D6-9B83-BCA1B6573EC0


シナベニヤとデコラ板の速乾ボンドが乾いたら貼り合わせます。
10


11


貼り合わせたら、その板を細くカットしていきます。
12


13


14


細く割いた板に印をつけて、サイズに合わせて切ったベニヤをボンドで貼り付けます。
15


16


17


18


19


20


21


22


こんな感じになります。
23


24


続いて、定規の取っ手部分の製作です。
19


パーツごとにカットした材料をネジで固定していきます。
20


21


22


23


24


25


26


27


28


29


30


31


取っ手の形になりました!
32


次に、持っても痛くならないようにトリマーという機械を使って角を丸くします。
33


34


35


36


37


仕上げにやすりをかけて取っ手の完成です。
38


39


40


41


今回はここまでの紹介です。


そして、1年生は12/10(月)・12/12(水)の2日間『舞台監督ゼミ』がありました。
25


26


実際に現場で舞台監督として活躍されている講師の上林英昭先生に"稽古での演出部の動き”を教わります。
27


28


29


30


31


32


33



セットを置いて、実際に稽古をします。
34


35


36


37


38


39


40

41


42


43


44


45


46


47


48


49


50


51


52


53



今週の報告は以上です。
次回の報告をお楽しみに




















n-82764312 at 10:2 | この記事のURL | |