舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

「夏の体験入学スペシャル 曲がった壁(R型パネル)の作り方」

2018年08月23日 「夏の体験入学スペシャル 曲がった壁(R型パネル)の作り方」

こんにちは演劇スタッフ科です。

先週の「第24回関東高校演劇サマーフェスティバル」が終わり、束の間の休息期間です。
6106D326-1C50-47AF-882E-3C3C82A01F1F


7132A5E6-98E6-41D0-BD6B-A6CC2A058F83


夏休みも終盤に入って「夏の体験入学スペシャル 2018」は今週末ラスト2日間です。
EB71CC4F-8875-45E8-BF02-412165689BDA


4F92B021-7A9E-4560-9596-B9829524A720


C91DEC2D-47A7-4672-AC12-7CB8DA5B2167


今回の報告は「体験入学スペシャル」の曲がった壁(R型パネル)の製作方法です。
型紙になるRの形を決めます。
1


6个離薀錺鵐戰縫笋棒を引きます。
2


線をなぞるようにジグソーでカットします。
3


4


5


出来た6丱薀錺鵐戰縫笋魴浸罎砲靴董▲戞璽垢砲覆12个離薀錺鵐戰縫笋謀修螢ットします。
6


7


トリマーで型紙に沿って、少しずつ深くカットします。
7-1


7-2


1つの曲がった壁に7枚のラワンベニヤを使います。

9


7枚を一緒に固定をしてズレが無いかチェックをします。
11


中骨になる5枚のラワンベニヤに、縦骨の入る場所をカットします。
10


11-1


8


13


端側はこんな形にカットしています。
14

12


縦骨になる小割りを入れて組み立てます。
15


16


17


中骨になるラワンベニヤを固定していきます。
18


18


19


20


21


骨組みが出来ました。
21-1


裏側の中骨を補強材(バタフライ)を固定します。
22


凹の表面に曲げベニヤ3个鯏修蠅泙后
23


24


25


26


27


28


29


29-2


パネル木地が出来ました。
30


31


凸型も同じ工程で作ります。
32


木地が出来ると表面加工です。
今回はパンチカーペットの端切れなどを裏返しに貼り、ザラザラ感の質感を出します。
33


34


35


35-1


表面に更に質感を出すのに、外装材(ラフスタイル)を左官コテで塗ります。
35-3


39


35-2


乾燥させて色塗りをします。
38


40


41


36


37


42


上からグレーのタッチを入れてR型のパネル完成です!
56CA980A-667C-4DC4-92C0-B0C4768333D9


F3A6F213-2904-4BBF-AE71-C00E27E9B257


今週末で終わる「夏の体験入学スペシャル 2018」是非ご参加ください。

今回の報告は以上です。

また次回の報告をお楽しみのに!!

n-82764312 at 7:17 | この記事のURL | |