舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

卒業公演「かもめ」千穐楽、そして撤収!

2018年02月13日 卒業公演「かもめ」千穐楽、そして撤収!

こんにちは演劇スタッフ科です!
卒業公演「アルジャーノンに花束を」の準備です。

可動式台にパンチかーペットを貼ります。
5E0523DA-47AA-4F18-82A8-0CE0F0D31203


5B33957E-5FCB-4E7A-BBCB-0FFB5DB2E59A


388A9C9F-5ED9-430F-9FCE-BAA3EEFB6D5E


1536811F-229F-45D7-859B-00FDE8A42BF3


10个離好船蹇璽襪肇好織ぅ襯侫ームを貼ります。
8074EC65-7BC9-4CF5-81F9-21341C6328C1


DC64B94C-6C8F-4845-8B07-9091FDB7D8D6


BF897828-9C31-4232-972D-8A8601001884


5201A165-0C3C-435D-848A-2CDD96E3FD26


1C8358F4-B4FF-4688-B78D-BD9B7FB4252B


DF9B5F0F-B653-4D68-B132-576078B3C6ED


4F76E3C9-D8CC-4E00-A74A-F913F681F455


ヒビ割れのマーキングをします。
6829AA41-27BE-402F-A583-E52404A9A923


マーキングをハンダーの熱で、深さを調節しながらスチロールを溶かしていきます。
39B4776A-9722-4D28-9456-8CBE98CC574F


29F067EA-938E-47F1-833F-4490026FE383


2B66FD57-484B-4643-91FC-48A41D1EE3B4


CEA52966-9F18-41C3-9092-3387BEB280C2


DC0A63F6-5893-46EB-B014-AB67191103C2


0529C159-6238-45BD-98F2-2254F6CA970A


平らな面のスチロールを保護する為に、寒冷紗をラテックスで貼ります。
D0D3F096-506F-4492-BC27-4A257D1E36D5


FE93634B-1A31-4B9A-BB3B-E0535D7609BB


0E520AD5-38E5-4B33-9C1B-815077A51165


ラフスタイルとペンキを混ぜて、左官コテで丁寧に塗ります。
CAF7A143-E912-4870-84FF-665AA1ED1A5C


38B60A8D-2C5F-4DE6-8628-D5147A1D1214


0CB1497F-F3D6-4D89-9826-290EBA155998


7BEF25B3-3158-48EC-B67E-20EBF857E063


ヒビ割れ部分は黒色とアレスタイルラフを混ぜて塗ります。
49733E30-DF4F-42AD-9296-238CF7FBF613


A9CA75CA-F107-4A6D-B523-3455FCEF819F


天板に3寸幅でカットしたベニヤを貼り塗ります。
180A0AE3-2C27-4481-885D-5E00B9DC7626


303C9908-715F-41ED-BD40-DBC2B9E95775


6EA06B32-BAE0-485C-9D7B-4F103CF05332


018A1D0F-E093-4492-A414-36753A85D089


36685735-3AC7-4276-8887-36D2714BC9E1


6FA85661-E570-474E-8A4B-214F1AC61EF7


FA6E8D82-0441-45C5-BB4F-6A07FD0721D7


パネルも塗って仕上げます。
61752D29-13FA-4599-8205-31AAE4EED003


そして本日2/13(火)は卒業公演「かもめ」千穐楽。
15:40 無事に公演終了です。
010A6756-61FB-4E4E-B1C8-9245CF750257


客出しも終わり16:00 バラシ作業がスタートです。
90A7A159-EEC0-4C0E-9ED3-9DF7AD6CC6B7


F666BD58-0B7B-4D2E-90B5-4A2B87FFEE77


53F70F15-EE66-4DE4-A2FD-73A1DCAF8EE8


0FB01FBA-3B21-4120-84BB-E70C3409015B


6D38DA6A-45CB-41AC-A947-06968D09FFD7


BB150742-8002-4235-9EB5-755ED044E65E


上手と下手のパネルからバラシていきます。
51BF0F86-37DD-43E9-853B-AB3BFBDB5152


DFF05DC2-46DC-4950-98DF-FAEE0B6A5AED


7A8FEE38-ACF9-4B3C-A69B-979DD5908FC6


91552040-74C4-452B-96FF-533E6A67158B


9E0416CA-204C-4C79-BB3D-208317DA6149


床面の貫板を一枚ずつ丁寧に舞台奥側から剥がしていきます。
7040E209-58CF-4C86-8793-33FE1E7789A1


5351076B-5004-4089-92C7-F2228AEE801C


5E271742-E8A2-425A-BB2A-4A4D3FB3F8EB


254B2D82-FD75-48A0-A366-80F3725BF0D8


878EC727-00ED-46F1-9375-B332A5106B7D


049AE524-9DFD-4652-A650-1C01940E1BE1


AE050BCC-961B-4497-B548-8365EFA315EC


F8AD50DC-763B-4FC7-A179-457208D99457


06ADD602-A154-438D-9099-36262B080687


5D104AE6-5336-4661-9E20-9DB1FB760BD5


E7EC8859-CFF8-43A7-A7E9-F2B645FEC0E3


床面がバラシ終わると移動式のバックパネルのバラシです。
A70D8760-D6DB-4846-9659-D5B30ECF7B93


A292DE1B-1DAA-4269-AF4F-E0AA1B4FA417


EAC129A8-C454-42B8-A235-ECFD3EDB8771


D4B9F974-0E80-4597-9556-07B2EA788E73


B65CCB19-E112-4F4D-9583-D1BB4DE75E02


CCEA879A-C86A-4DEA-B9A7-D696CC896057


65E9EB9D-C0F8-48E1-A948-A6392A425E67


91B8B193-5C32-423A-B2EA-322B6633B599


CCEA879A-C86A-4DEA-B9A7-D696CC896057


D5062FCB-4517-4A6D-A708-266A734BB447


F8515FE9-5779-4541-9BBC-AECF03344270


82C95EF1-4185-4BAC-8313-13F18F3EF565


F5C48FD8-457F-4B31-83CF-75D06F509D12


C221B519-6F75-4163-ABDC-B5C1B6DCB774


舞台の上はバラシ終わりました。
4BDA3A02-E04E-411A-9559-C3E0B64BE9A1


ロビーではまだ解体作業中です。
ECBA9C30-C658-433D-8954-A540FD3EA415


その間に明日の仕込み準備をします。
36D96C7F-7136-43DB-8A2E-DB74F5803077


8D3002F3-0FE8-4C79-9B62-F7F239DBAF1D


18:40 本日の作業は終了です。

今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 22:2 | この記事のURL | |