舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

今週の報告!(収納棚製作)

2017年11月25日 今週の報告!(収納棚製作)

こんにちは演劇スタッフ科です。
1


2


今週の大道具コースの作業は、1年生と2年生で箱馬(足)、人形立て、平台製作です。

そして今週も収納家具製作です。
今回は厚みのない薄い材木の組み立てに、ジョイントカッター(ビスケットジョイナー)という電動工具を使用です。
3


カット刃の高さや刃の深さを調整し、平面繋ぎの加工をします。
4


繋ぎ面に押し当てます。
5


このようにカットされます。
6


カットされたところに楕円形のビスケットを木工ボンドを付けてます。木工ボンドの水分でビスケットが膨らむみ部材がしっかり固定される
7


繋げるもう片方にもカットして、木工ボンドを塗ります。
7-1


8


9


ビスケットをはめ込み接着します。
9-1


9-2


9-3


10


使用している材木(シナランバンバーコア24)が強度が余り無いため、中板はネジでは無く9丱薀錺鷓爐隆殍世埜把蠅靴泙后
11


ドリルスタンドにインパクトドライバーと9个離疋螢訖呂鯢佞韻董穴を開けます。
12


13


14


木工ボンドを塗って、ラワン丸棒を打ち込みます。
15


16


暫く乾かして出た丸棒をカットします。
17


18


19


色々なサイズと型の箱を製作します。
20


21


棚柱などの金具も取り付けます。
22


材木のカット面(正面)に木口テープを貼ります。
23


24


今回使用の木口テープの表面です。
25


裏側には両目テープが着いています。
26


木口テープを貼り余分な部分をカットして、角の面にトリマーをかけて滑らかにします。
28


29


パーツが完成です。
30


運び出して現場で組み立て作業をします。
31


32


33


完成です。
34


35


36


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 8:42 | この記事のURL | |