舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

今週は「山手城南地区大会出場校 聞き取り」

2017年08月26日 今週は「山手城南地区大会出場校 聞き取り」

こんにちは演劇スタッフ科です。
今週の報告は8/24(木) 来月開催「東京都高校演劇 山手城南地区大会」出場校の聞き取りです。
0-1


09:15 より出場校23校を順番に照明・音響・舞台それぜれ分かれて、聞き取りをしました。
0-2


0-3


0-4


0-5


そして「夏の体験入学スペシャル」も明日で終わりです。
0-5-1

今回は床にある木目の板の作り方紹介です。
0-5-2


0-7


使う材木は、2.7个稜いラワンベニヤです。
ベニヤを4寸(12cm)程度にカットします。
1


2


3


ベニヤの周りを古びた感じを出すために、ジグソーでランダムにカットします。
4C


カットしたベニヤを紙ヤスリをかけます。
6


7


水性塗料の茶色を塗ります。
8


9


10


ベニヤが乾いたら年輪を描きます。
水性のグレーペンキにアレスタイルラフ(石膏のような外装材)を混ぜ合わせます。
11


12


塗料が重たいので、砂骨(さこつ)ローラーで先ほど茶色く塗ったベニヤにラフスタイルを塗ります。
14


17-1


木目を付けるのに使用します。(半円タイプで凹凸があります。)
14-1


15


16


17


両手で押しつけてゆっくり手前に引いていきます。
18


19


20


凹凸の中に溝のように残っていきます。
21


21-1


22


22-1


乾燥させます。
23


24


乾いたら紙ヤスリで軽く表面をならします。
25


26


27


スポンジで汚しやタッチをいれます。
28


29


29-1


完成です。
30


床面に貼りつけると
0-7-5


0-7-3-1


0-7-3 (2)


30-2


30-2-1


井戸の周りの柱も同様に、木目をつけてあります。
30-3


31


32


33


34


井戸の中はこんな感じでアクリル板の下に、照明機材が入っています。
37


38


ユラユラ動いて見えます。
39


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!











n-82764312 at 15:58 | この記事のURL | |