舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

今週の報告です!

2017年05月21日 今週の報告です!

こんにちは演劇スタッフ科です。
今週の大道具コースも製作です!
0-1


今回の報告はH鋼作りです。
材木でH鋼材を作ります!
先ずは、材料になる材木をカットします。
12个離薀錺鵐戰縫笋硲競潺蠅離轡淵戰縫笋鮖箸い泙后
1


シナベニヤに印をつけます。
2


真ん中になるラワンベニヤにシナベニヤを両面に貼ります。
4


5


H鋼の外側になるラワンベニヤを両側に固定します。
6


センターにくるように図り線を引いて固定します。
7


こんな感じになります。
8


Hの形になりました。
9


10


鉄のリベットを表現するのに、アサレヂン(樹脂)を使用します。
2液タイプの樹脂で硬化が速いので便利です。
2-1


タイプA
2-2


タイプB
2-3


A液、B液を同量用意します。
2-4


シリコンの型枠です。
2-6


カップに入れて気泡がはいらないように、丁寧に早く混ぜ合わせます。
2-7


2-8


2-9


シリコン型枠に流し込みます。
2-10


2-11


撹拌後に直ぐに硬化が始まります。
2-12


段々色が変化していきます。
2-13


2-14


シリコン型枠から剥がします。
2-15


2-16


バリが残っているのを紙ヤスリで削ります。
3


出来た樹脂をシナベニヤの印上に速乾ボンドで貼り付けます。
11


こんな感じです。
12


13


H鋼の両側溶接ビートのようにみせるために、水性パテ(スーパーパテ)をヘラで塗ります。
15


16


上から見るとこんな感じに盛り上がってみえます。
16-1


18


そして水性ペンキで錆びたように着色で完成です。
19


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!



























n-82764312 at 18:52 | この記事のURL | |