舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

卒業公演セット製作

2017年01月29日 卒業公演セット製作

こんにちは演劇スタッフ科です。
旧1号館・2号館すっかり無くなりました。
0-1


0-2


今週も引き続き卒業公演セット製作です。
1


「僕の東京日記」床面のフローリング製作です。
6-5


6-6


丸のこ盤の刃を2伉度出して、3.0尺×6.0尺のシナベニヤに切り溝を切っていきます。
2-4


2-4-1


2-4-2


一列ずつ切っていきます。
2-5


2-7


2-8


そして同じ床面の市松模様の木目作りです。
1.0尺升角のベニヤを2色塗ります。
濃いめの1.0尺升角のベニヤ
6-0-1


薄めの1.0尺升角のベニヤ
6-0-2


2色のベニヤを怪獣用ラテックスを接着剤にして、3.0尺×6.0尺のベニヤに一枚一枚互い違いに貼っていきます。
6-0


6-0-4


6-1


ベニヤの木目も縦、横と互い違いにして、隙間が空かないように丁寧に貼っていきます。
6-2-


6-3


やっと3.0尺×6.0尺。
6-4


そして市松模様の床面の完成です。
6-4-1


セットを一度仮組みして間違っていないかチェックします。
4-1


4-3


4-4


4-5


2階の部分も組み建てし確認します。
4-5-1


4-6


4-7


セットの色作りをします。
5-1


一度バラシて色塗りをします。
5-2


5-4


5-10


壁はアレスタイルラフ(外装材)で漆喰風にマチエル仕上げです。
5-11


水性のアレスタイルラフに水性ペンキを混ぜていきます。かなりドロドロの重たい塗料です。
5-11-1


5-12


左官コテとローラーで塗っていきます。
5-13


5-14


5-15


ローラーで塗った後に左官コテで表面をならします。
5-16


塗料が乾くともう一度セットを建込みして、汚しをかけて生活感をだしていきます。
5-10-0


5-10-1


車両搬入口で「僕の東京日記」の美術セットの汚し、同時に製作室では「キャリーの戦争」の美術セット製作です。
IMG_8880


「キャリーの戦争」の遠見パネル製作です。
FullSizeRender


上手の遠見パネル図面に1.0尺升目を書き込みます。
3-3


ベニヤを実際の長さに並べます。
3-4


ベニヤに図面と同じように1.0尺升目を書きます。
3-5


ベニヤに形を書きます。
3-6-1 (2)


書いた線をカットします。
3-6-2


形に合わせ小割でパネルにします。
3-6-2-1


下手の遠見パネルも同じように線を引き作っていきます。
3-8


3-8-1


3-12


3-14


3-17


ベニヤの面に黒いパンチカーペットを貼り完成です。
上手の遠見パネル
3-18


下手の遠見パネル
3-19


今週の卒業公演セット製作報告は以上です。
また次回をお楽しみに!!


























n-82764312 at 18:0 | この記事のURL | |