舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

卒業公演2公演目仕込み、そして修了公演仕込み…

2016年02月28日 卒業公演2公演目仕込み、そして修了公演仕込み…

こんにちは演劇スタッフ科です!

先週の21日(日)、卒業公演「アニマル・ファーム」が終了し、翌日22(月)1年生修了公演「根岸庵律女」の本番日です。
image


正岡子規とその家族のお話しで、時代設定は明治〜大正〜昭和です。
image


1年生は6班の公演ですが、作品は共通の作品です。
image


最初の班のセットです。
image


俳優さんも最終の確認作業をします。
image


本番へ向けての舞台稽古です。
image


その間にも次々と作品のセットは製作していきます。
image


作業場所もまた次々と製作します。
image


3尺(90.9cm)×9尺(272.7cm)高さ7寸(21.2)のダメ台を製作。天板になる12个離薀錺鵐戰縫笋鬟ットして型紙にします。
image


型紙の上で骨組みを組み立てます。
image


外枠の中に均等に横骨を入れます。1.5尺(45.45)間隔で入れます。
image


高さになる縦の骨組みを入れて固定します。
image


骨組みを裏返しして、横側に薄いラワンベニヤで繋ぎます。
image


次に長い方向へ繋ぎのラワンベニヤを入れて固定します。
image


骨組みを裏返します。
image


天板のラワンベニヤを40个離優犬埜把蠅靴泙后
image


ダメ台は平台と箱足(馬)を使わないてで、自由な高さや形に使用出来更に、軽く丈夫に仕上がる事が出来ます。


2/26(金) 卒業公演4公演中に2作品目「コーカサスの白墨の輪」仕込みスタートです。
image

image


09:00 仕込み開始‼︎
image


足場枠(通称:イントレ)を3段組み、バックの白いスクリーンの前に大黒幕を吊り込みます。
image


バトンに紐を上手から下手に仕込みます
image


床面に薄い透明なシートを養生テープで張ります。
image


舞台の奥側から前側に丁寧に貼ります。
image


舞台の前側から、舞台のアール型(曲線)に製作した平台を並べます。間口は4間半(27尺=8m18)です。
image


2列目から平台(3.0×6.0)を敷きます。
image


平台の上に前側から貫板を並べて固定します。
image


1列、1列の間に4分の隙間を入れてあります。
image


段々と出来上がってきました。
image


舞台の手前側に向かって綺麗な間隔で床面の平台に固定します。
image


照明さんも仕込みます。
image


台の周りにもベニヤを貼ります。
image


床面が全て木の色になりました!!
image


バックパネルを建て込みました。因みにバックパネルも床面と同じ、貫板を貼り製作したパネルです。17:00 完成です。
image


床面の貫板の間は、ちゃんと4分(12)の隙間を等間隔に空けて固定してあります。
image


とってもシンプルなセットに見えてしまいがちですが床面の貫板だけで130枚使用、バックパネルは20枚の合計150枚を使用しました。
image


150枚の貫板を全て表目と裏面を鉋掛けをし、両側の横も鉋掛けを10回以上して、貫板の厚みや幅を合わせました!鉋掛けだけでまる2日間かかりました…。
image


そして150枚全ての貫板と、周りのベニヤ20枚に水性ツヤなしのクリアーを2回ずつ塗りました。
image


作業場所は正にパンク状態でした、が舞台を観たお客様には中々伝わり辛いセットです…。
image


2/28(日)朝から仕込みの準備です。昨夜遅くまでセット製作をし、定式も吊り下げて乾かわしていました…
image


1年生修了公演「根岸庵律女」2班目の仕込みです。
image


仕込み準備をしてスタートです!
image


舞台前側より台組みを、平台と箱足(馬)で組み立てます。
image


台組みが落ち着くと台の床面に、定式(じょうしき=畳表)を貼ります。
image


動かないように、畳縁に両面テープを貼り床面に固定します。
image


廊下になる床面には、板敷きを貼ります。
image


ぴったりと隙間無く床面を貼ります。
image


上手(客席より舞台を観て右側)と下手(客席より舞台を観て左側)、両側の壁を同時に建て込み開始します。
image


セットの前側で細かいパーツを取り付けていきます。
image


段々と形になってきました。
image


完成です‼︎明日は朝から小道具の飾り付け、照明さんの作業、音響さんの作業。そして役者さんも入って場当たりとリハーサルです…。
image


今回の報告は以上です。次回またの報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 22:0 | この記事のURL | |