舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作り Part◆

2014年12月05日 なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作り Part◆

こんにちは、演劇スタッフ科です!

今回もなぐりのメンテナンスPart

酷使されたなぐりは頭の部分が錆びてくさびと柄の部分の緩みが生じ、頭の部分のぐらつきを止めるため、新しい柄に取り替えます。
前回とは違う形の柄を作ります。

まずはじめに、Part‘瑛佑謀甘疚據覆燭やさん)を使用します。
IMG_8286


完成に近い幅で正方形にカットします。
IMG_8295


四つ角をカットして八角形にします。
IMG_8297


次に、グリップから頭の部分に向かってナナメにカットします。
IMG_8296


柄の角が傷まないように面取りをします。
IMG_8299


頭をボルト・ナットで取り付けて完成です。
IMG_8302


既製の舞台用玄能(なぐり)との比較
横から見た図…
IMG_8305

縦から見た図…
IMG_8307


なぐりPartもお楽しみに!!

n-82764312 at 17:49 | この記事のURL | |