舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

その情熱、実現させよう。



演劇スタッフ科blog

ダクトの作り方!

2014年10月17日 ダクトの作り方!

こんにちは、演劇スタッフ科です!

今回も前回に引き続きダクトの作り方を紹介します!

完成した生地に経師(紙を貼る作業)を行います。
経師をする前に釘の頭を隠す為にマスキングテープを貼ります。
_1080549


経師をしたダクトの表面に凹凸を出すためにアレスタイル(石膏の粉の入った塗料)をスポンジなどを使いつけていきます。
_1080564

_1080570

_1080575


ボルトの部分にはレジンで型取りしたボルトとナットを張り付けて表面と同じように凹凸をつけていきます。
_1080561リサイズ

_1080579


凹凸を付けた後、全体を下地の色で塗り、汚しを入れてより本物のように仕上げていきます。
_1080576

_1080584

_1080587


完成したものはまた後程紹介します!
お楽しみに!!

n-82764312 at 9:34 | この記事のURL | |