舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

クリエイティブを現場で磨く。



演劇スタッフ科blog

演劇スタッフ科blog

2014年10月18日 ダクト完成!

こんにちは、演劇スタッフ科です!

今回は、前回まで紹介していたダクトの完成したものを紹介します!!

生地に凹凸や汚しを入れ完成したものがこちらです
__ 1


正面…
__ 1


側面…
__ 2


後ろ…
__ 3


ボルトの部分や凹凸もリアルな質感に仕上げています!
__ 2

__ 3



そして、よりリアルに仕上げて組み上げたものがこちら
__ 2


裏側の細かなところまで仕上げられています!
__ 3

__ 1


表面やボルトの部分も先ほどのものより色を多く使用して仕上げているためより本物らしい仕上がりになっています!!
__ 3

__ 2

__ 3


次回もお楽しみに!!


n-82764312 at 9:36 | この記事のURL | |

2014年10月17日 ダクトの作り方!

こんにちは、演劇スタッフ科です!

今回も前回に引き続きダクトの作り方を紹介します!

完成した生地に経師(紙を貼る作業)を行います。
経師をする前に釘の頭を隠す為にマスキングテープを貼ります。
_1080549


経師をしたダクトの表面に凹凸を出すためにアレスタイル(石膏の粉の入った塗料)をスポンジなどを使いつけていきます。
_1080564

_1080570

_1080575


ボルトの部分にはレジンで型取りしたボルトとナットを張り付けて表面と同じように凹凸をつけていきます。
_1080561リサイズ

_1080579


凹凸を付けた後、全体を下地の色で塗り、汚しを入れてより本物のように仕上げていきます。
_1080576

_1080584

_1080587


完成したものはまた後程紹介します!
お楽しみに!!

n-82764312 at 9:34 | この記事のURL | |

2014年10月06日 ダクトの作り方!

こんにちは、演劇スタッフ科です!

今回は、新たにダクトの作り方を紹介します!

まず必要なパーツの切り出しを行います
IMG_8384


同じ大きさの枠を2つ組みます
IMG_8387

IMG_8386


組んだ枠の片側に骨を足していきます
IMG_8394


片側が付いたらもう反対側にも枠を組んでいきます
すべてネジで打ち込んでいきます
IMG_8398


組みあがるとこのような感じです!
IMG_8404


この枠の上に角を丸くした厚いベニヤを取り付けます
IMG_8414

IMG_8415

IMG_8413


全体にベニヤ板を貼っていきます
丸い部分には曲げベニヤを使用します
IMG_8405

IMG_8406


裏側にはバタフライ(補強板)をつけます
IMG_8409


これでダクトの生地の完成です!

次回は仕上げを紹介します!お楽しみに!!

n-82764312 at 10:25 | この記事のURL | |

2014年09月28日 高校演劇山手城南地区大会 2週目ラスト part2!

こんにちは!
高校演劇山手城南地区大会も順調に進んでいます!

更に舞台裏をお見せします!!
袖中は分かりやすいように床面に番号を貼っています。

3960_1_写真 1

そして、舞台中のホリゾント幕が赤で染まっています!
3960_3_写真 2

これはホリゾント幕の裏です。
本番中に上手、下手が行き来できるように通路になっています。
3960_5_写真 3


音響・照明の担当の人がこちらで本番中操作をします。
手前にはピンスポットライトがあります。
3960_7_写真 4

3960_9_写真 5

3961_1_写真

次回もお楽しみに!!!













n-82764312 at 13:57 | この記事のURL | |

2014年09月28日 高校演劇山手城南地区大会 2週目ラスト

こんにちは!演劇スタッフ科です!!
高校演劇山手城南地区大会2週目〜日本工学院の会場は本日千秋楽です。

大会会場2階の控え室では出場のセット・小道具・衣装があります。
3958_1_写真 1

こちらは、舞台裏の通路で、小道具置き場にも使われています。
3958_3_写真 2

3958_5_写真 3

こちらは舞台です!
3958_7_写真 4


また次回をお楽しみに!!

n-82764312 at 11:33 | この記事のURL | |