舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

クリエイティブを現場で磨く。



演劇スタッフ科blog

演劇スタッフ科blog

2017年12月02日 今週の報告!(製作と1年生音楽ゼミ発表会)

こんにちは、演劇スタッフ科です!

月曜日の大道具コースは1年生と2年生合同で卒業公演の2チームに分かれ台本読み、そして公演チーフ決めをしました。
皆真剣な顔で役を決めて、声を出して読んでいます。

01


02


火曜、木曜、金曜日は先週に引き続きの製作です。

03


04


05


06


07



金曜日は1年生の「音楽ゼミ」の発表会(STOMP)です。

午前中に準備とリハーサルをして午後から本番です。

IMG_4733


開場中です。

101


103


IMG_4672


IMG_4673


Aチーム、 Bチームの2班に分かれて本番です。
色々な物で音を鳴らしたり、踊ったりして音楽に合わせてます。
105


106


108


109


110


IMG_4674


IMG_4675


IMG_4677


IMG_4679


IMG_4680


IMG_4681


IMG_4682


IMG_4683


IMG_4684


IMG_4685


IMG_4688


IMG_4691


IMG_4692


IMG_4694


IMG_4695


IMG_4697


IMG_4699


IMG_4700


IMG_4703


IMG_4705


IMG_4706


IMG_4708


IMG_4710


IMG_4711


IMG_4713


IMG_4714


IMG_4715


IMG_4716


IMG_4717


今週の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 9:10 | この記事のURL | |

2017年11月25日 今週の報告!(収納棚製作)

こんにちは演劇スタッフ科です。
1


2


今週の大道具コースの作業は、1年生と2年生で箱馬(足)、人形立て、平台製作です。

そして今週も収納家具製作です。
今回は厚みのない薄い材木の組み立てに、ジョイントカッター(ビスケットジョイナー)という電動工具を使用です。
3


カット刃の高さや刃の深さを調整し、平面繋ぎの加工をします。
4


繋ぎ面に押し当てます。
5


このようにカットされます。
6


カットされたところに楕円形のビスケットを木工ボンドを付けてます。木工ボンドの水分でビスケットが膨らむみ部材がしっかり固定される
7


繋げるもう片方にもカットして、木工ボンドを塗ります。
7-1


8


9


ビスケットをはめ込み接着します。
9-1


9-2


9-3


10


使用している材木(シナランバンバーコア24)が強度が余り無いため、中板はネジでは無く9丱薀錺鷓爐隆殍世埜把蠅靴泙后
11


ドリルスタンドにインパクトドライバーと9个離疋螢訖呂鯢佞韻董穴を開けます。
12


13


14


木工ボンドを塗って、ラワン丸棒を打ち込みます。
15


16


暫く乾かして出た丸棒をカットします。
17


18


19


色々なサイズと型の箱を製作します。
20


21


棚柱などの金具も取り付けます。
22


材木のカット面(正面)に木口テープを貼ります。
23


24


今回使用の木口テープの表面です。
25


裏側には両目テープが着いています。
26


木口テープを貼り余分な部分をカットして、角の面にトリマーをかけて滑らかにします。
28


29


パーツが完成です。
30


運び出して現場で組み立て作業をします。
31


32


33


完成です。
34


35


36


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 8:42 | この記事のURL | |

2017年11月18日 今週の報告!(可動式収納棚製作◆

こんにちは演劇スタッフ科です。
1


2


今週の大道具コースの作業は、1年生と2年生で箱馬(足)製作。
3


小物の収納BOX製作。
4


先週から引き続き、可動収納棚製作です。
今週は12个離薀鵐弌璽灰△鮖藩僂靴董▲蹈奪ー製作します。
外枠を組みます。
5


6


中板になる部分を、井桁(いげた)仕切り作りにします。
6-1


材木の半分の長さに材料の厚み12佗でカットしています。
7


8



9


組み合わせます。
11


12


13


14


15


16


材木の切断面(正面側)に木口テープを貼って、余分な部分をカットしていきます。
16-1


17


18


底面に自在キャスター用の材木を付けます。
19


三角形にカットしたランバーコアの真ん中に穴を開けます。
20


ロッカー棚の四隅に取り付けて、捻じれとよがみを防ぎます。
22


2段に重ねます。
23


24


背面になるパネルを製作します。
25


26


27


裏側にキャスターを取り付けします。
28


29


30


設置場所へ移動し組み立てします。
31


32 (2)


32-2


33


34 (2)


背面をパネルを取り付けます。
35


36


38


39


40


41


反対側の棚を組み建てます。
42


43


44


45


完成です。
46


47 (2)


パネルとロッカーなどは、ボルトとナットで組み立てられています。
47-1


48


49


50


反対側です。
51


今週の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!





















































n-82764312 at 8:31 | この記事のURL | |

2017年11月11日 今週の報告!(可動式収納棚製作 

こんにちは演劇スタッフ科です。
今週の大道具コースは、1年生はベーシックな箱馬(足)製作と黒板製作、2年生の可動式収納棚とパーテーション製作です。
1


2


先週の棚より少し大きめの可動式収納棚型パーテンション製作です。
3


4


5


棚の天板と棚受け金具を取り付けします。
6


7


裏側は長い材木収納棚です。
8


8-1


9


何度も組み立てて細かい調整をします。
10


11


完成です。
12


13


同時にもう一つの収納棚製作です。
14


15


16


17


完成です。
18


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!


















n-82764312 at 21:0 | この記事のURL | |

2017年11月04日 今週の報告!「1年生舞台ゼミ、2年生製作」

こんにちは演劇スタッフ科です。
かまた祭がやっと終わり、通常の授業に戻りました。

11/3(金) 文化の日ですが、通常授業です。
1年生は午前に「舞台ゼミ」、今回は日本舞踊ゼミでした。

講師は、花柳園喜助先生と花柳雅江輔先生のお二人です。
1


園喜助先生の解説を受けて、雅江輔先生のデモストレーションです。
始めは「藤娘」
2


3


4


「まかしょ」
9


13


「北州」
22


23


24


25


26


27


28


29


30


31


32


そしてゼミの締めくくりを、「涛」花柳園喜助先生と花柳雅江輔先生のお二人で、踊っていただきました。
34


35


36


39


40


44


46


51


2年生の大道具コースは先週からの続きで、棚や作業テーブルの製作です。
56


58


57


59


60


61


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 18:39 | この記事のURL | |