舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

クリエイティブを現場で磨く。



演劇スタッフ科blog

演劇スタッフ科blog

2019年04月20日 1年生授業開始!! 〜デザインゼミ〜

こんにちは。
演劇スタッフ科です。

あっという間に4月も半ばに入り、
外もだんだんと暖かくなってきました

1年生は先週から4日間のデザインゼミでした。
1


それぞれの班が街をコンセプトにプランを考え、段ボールや模造紙でイメージを形にしていきます。
2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


26


27


29


30


31


32


33


34


35


36


37


38


39


40


41


42


43


44


45


46


47


48


49


50


51



最終日には、完成作品を並べて各班発表をして、全員で見て周ります。
52


53


54


55


56


57


58


59


60


61


62


63


64


65


66


67


68


69


70


71


72


73


74


75


76


77


78


79


80


81


82

83


84


84-2


85


86


87


88


89


90


91


92


93


今週の報告は以上です。
次回の報告もお楽しみに

n-82764312 at 20:7 | この記事のURL | |

2019年04月13日 新年度(2019年度)が始まりました!

こんにちは演劇スタッフ科です。
先週の4/6(土)に入学式を終え、いよいよ今週より
新年度が始まりました。

4/7(月) 新2年生の大道具コースは、昨年度体験入学のセットを撤収作業です。
58BD09BF-B1D6-45D8-A517-44572BFCC85C


2559EB4C-339B-4C6C-9814-4C864EBB97FD


5C89DC28-BC0D-496D-AAD5-B0041733854A


5DF194D9-A11F-4891-BE6D-E2B62EB57790


E45117C6-B758-4568-B7BB-26D7C257324B


F87DCE48-C2BA-4645-B577-285CA9506EC4


01008415-173B-4466-AE36-953FE37872BA


F9A8BCCE-519C-4E3F-9710-537846A8C616


E8BBC5E2-7200-42E2-AE0D-2CD8E3E02A47


EF553692-AC09-4F00-8EA6-11045464F485


723DC7C9-6496-4589-8008-7750AB1BD797


0BA9D1E8-7EB0-41B6-BC20-B763EBE6DF64


337A0B9F-19EE-40D1-A3BB-21B74D6BBC25


F5427997-9579-4DA7-AC19-E72380B20EAA


AFB0F17B-A371-4523-88B3-3A3754FFF064


536DD014-92E9-4B70-8A89-C9847CCAE5B7


42E9EEBD-9EC5-4119-B372-3E258ABB6A2D


4E94256D-DF53-4B57-B85D-D8649BA7EEE4


撤収作業が終わり掃除します。
403BA432-2B2A-463F-A3E0-64CE10F60AFB


直ぐに新しく2019年度用のセット仕込み作業に入り、デザイン部・小道具部・照明部・音響部が仕込みリハーサルです。
ED00DA9B-32B9-4A5C-9BA6-6254490CAD39


440E63B7-EF28-480C-9FDA-53DC12FFF950


A02AA9D5-959F-4150-BE9C-2615E89BA440


81DF234A-84DA-46EE-A449-72805B5CE447


FAA3C8F9-EC4C-4F98-AD73-A2BEB5D65C79


B0E5752D-E4BA-4DBA-9333-1FF2071CCDB1


2775AB6A-DF24-4DDC-B5EF-B22CD35D801B


D5E7BE38-75E2-41C7-841B-61FD6C166DAF


7A460CEE-C6FA-4BCD-85FE-0F2A4E413C9C


A93BE60A-631B-43F9-A6DB-CE27315561AC


D630A76D-92D4-48A6-BDA2-DD3F4A7D621A


DB41F459-AFE3-45F1-BD6B-7E38D58255D7


CF46F85C-5040-4727-AEDC-402563D6E3C2


65C9EFE5-9FE1-4427-8AEF-23B6A002AEFD


486CD70C-AEEF-4372-8A6D-BFF623CB5D18


6A0CF59D-68A1-48E1-8761-1FE075171E42


2EBCFB21-862D-4868-90E5-EB6B1E6F6761


C77FA1A1-B1CC-438F-A062-F944853C5FC5


259FA6C3-D558-4935-9119-AF1AD5445B91


374EDDEC-493D-495C-9790-281CFC616693


E455EAF6-25DA-4235-8767-24A7AAC72744


5BC183AF-8F2D-4A2E-ADB3-80CCF2A7C477


66270E0F-19C7-4AF4-B86E-87215BB5FCCC


26318DE3-3595-4A24-9C97-80D3EBDA3ABC


5BBF7F62-6693-4DBF-97D4-828FC1EAE5E0


4092ED53-EF17-4051-922B-73F27F3FF697


今回の報告は以上です。

是非、新しくなったセットの体験入学にお越しください!

また次回の報告はお楽しみに!!

n-82764312 at 18:31 | この記事のURL | |

2019年04月06日 「平成31年度入学式」

こんにちは演劇スタッフ科です。

桜の便りが次々と聞かれ、蒲田も満開を向かえました。
0-1


0-2


0-3


0-4


4/6(土) 快晴の中「平成31年度 日本工学院専門学校入学式」が行なわれました。
3


4


5


6


7


8


開場準備も終わり 09:30開場です。
9


11


11:00より式典が始まりました。
12


14


15


式典は何事も無く無事に終了しました。

いよいよ来週より新年度が始まります。

新入生の皆さん卒業まで頑張ってください!!

今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!















n-82764312 at 19:44 | この記事のURL | |

2019年03月29日 ライブステージ設営!

こんにちは演劇スタッフ科です。

卒業生も旅立ち在校生は春休み、3/28(木)そんな中でミニライブステージの建て込み作業です。
801B8ED3-0F79-4240-A0AF-A47865328089


片柳アリーナ横の2号館にて設営です。
D197D474-271D-4757-A80B-3B9D8317AB47


朝からトラックより建て込みの資材や材料を降ろします。
B29B864B-1924-4299-806D-8E89037F60F8


73C535F3-C9DF-44C9-883D-B9DA696B465B


エレベーターホールは資材でいっぱいです。
1433FAC7-CDA1-46E8-9225-F3FCA43702FD


2階ミュージックアーティスト科MPS実習室に建て込み作業です。
03834F26-94B4-4551-BF3E-D0FB6E6254B0


95D1A492-52CA-4956-8C96-BE57CB06A99C


AFFA9D2D-2BDF-4421-A1D4-A799884118E4


奥側からステージ台を並べていきます。
3C2503B3-3A77-4114-ABF8-7DCEC26FDC10


6EB6E6E0-A134-4852-BC9D-AA7C13E1D03D


横1列目を組みます。
DA68A20C-5B66-4F67-9DD8-98860AE0AFC6


2列目、3列目も組みます。
EBCD5F4A-EB94-4060-9161-64CDA865C67D


171C40B3-27CF-45EA-B750-537CA0713920


A87A14AD-CC4E-4671-8B6E-4C0AF516BA8F


EA61B648-B43A-45AE-9AFF-31AFA459F9D4


94D2A9FD-EAD0-4006-992E-72DF5BA64310


4F518F93-81F4-4583-9822-B8E86BC5C8A2


台組みが終わりました。
C53DCDF3-2C8A-4D93-B311-5F95610F9735


台の天板にリノリュウムを敷いていきます。
5D3C0D63-FA91-47F8-B163-963B60693081


ステージ前の蹴込みパネルを付けていきます。
22DE7D58-4414-4B1F-9306-D40C466C8D16


F563D817-4BE4-4F67-864B-C61ED74B8BA9


E44DA79B-A262-4815-8BFF-A8066F133EE2


ステージ周りにリノリュウムの押さえ金具を付けていきます。
D29F73E2-DF07-4974-8632-44795DD3A89D


15B7F659-A16B-4F6F-8C4B-FCE4D760763A


完成です。
757B7597-729C-4C08-A7C8-1A893B7694F0


0C5D5212-C572-4CA1-8033-40BE8E305FBC


275EAE4C-DF86-497F-98E5-3CC37E621316


762E33FB-83EE-4AB1-BD6F-A18D38530E9B


今回の報告は以上です。

また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 21:6 | この記事のURL | |

2019年03月22日 なぐり、ナグリ(舞台玄翁、舞台屋鎚)作りpart─

こんにちは演劇スタッフ科です。

3/15(金) に卒業式も終わり、1年生は春休みになり学校もすっかり寂しくなりました。
大道具製作室も広く感じてしまいます。
1


2


工具や機械のメンテランス作業です。
そしてなぐり(舞台用玄翁)作りです!
今回は楕円鉄パイプで17个離愁吋奪班佞鮴什遒靴泙后

幅37弌澹み14弌腹┘僖ぅ廚瞭厚1.6弌砲鮃イ澆諒舛猟垢気縫ットします。
2-1


2-2


カット面がバリが出て危ないので卓上ベルトサンダーで周りを削ります。
4


8


9


10


穴を空ける位置に印を書きます。
11


自動センターポンチでパイプへマーキングをします。
12


13


15


16


18


ソケットサイズの23丱魯ぅ瓮織襯曄璽襯宗漆呂之蠅魘けます。
18-1


20


21


24


反対側へ貫通させます。
25


27


28


30


他の穴を20丱魯ぅ瓮織襯曄璽襯宗漆呂之蠅魘けます。
31


32


34


35


36


ドリルの抜けた反対側にはバリが出てしまいます。
37


38


39


40


パイプ内側にもバリが出来てしまいます。
41


ディスクグラインダーに120番のディスクを付けバリを削ります。
43


42


44


46


48


表面のバリは取れました。
49


50


パイプの内側のバリは鉄工用ヤスリで削ります。
51


52


55


丸い部分は半丸鉄工用ヤスリで削ります。
56


58


仕上げに布ヤスリ180番でならします。
59


60


61


指を入れて確認します。
64


65


穴が出来ました。
66


使用する長めの17丱愁吋奪箸任后
67


パイプの穴に入れて少し長めに印を付けます。
68


70


71


鉄工用カット刃をディスクグライダーに取り付けてソケットをカットします。
72


73


75


75-1


76


77


78


カット面を卓上グラインダーにてならしていきます。
78-1


78-2


82


83


ソケットを取り付ける穴に差し込み、溶接をしていきます。
84


85


86-1


反対側も溶接します。
87


余分な溶接をディスクグラインダー(120番のディスク)で削ります。
89


93


96


100


101


パイプの中はこんな感じです。
101-1


ナグリの頭をマーカーします。
103


104


パイプ幅14个鯔力で潰して10佗にします。
105


106


107


110


111


左側は潰していないパイプ、右側は10个膨戮靴織僖ぅ廚任后
112


113


幅が大きくてまだ入りません。
114


115


研磨用の鉄工ディスクをディスクグラインダーに取り付けて余分な部分をカットします。
116


117


118


119


120


121


122


ナグリの頭の部分をはめ込んで溶接します。
124


124-1


125


126


余分な溶接をディスクグラインダー(120番のディスク)で削ります。
128


130


反対側の穴の部分も溶接して穴を塞ぎます。
131


132


133


134


135


136


137


138


研磨用の鉄工ディスクをディスクグラインダーに取り付けて余分な部分をカットします。
139


140


142


143


ディスクグラインダー(120番のディスク)で均していきます。
144


145


側面も均します。
146


147


こんな感じで仕上がります。
148


149


150


151


左側が研磨していない、右側が研磨されているパイプです。
152-1


153


デライトディスクをディスクグラインダーに取り付けて鏡面研磨作業をします。
157


159


161


左側が研磨していない、右側が鏡面研磨されているパイプです。
163


フェルトパフをディスクグラインダーに取り付けてさらに鏡面研磨作業をします。
164


この時に固形研磨剤をディスクにつけて研磨します。
165


165-1


166


完成です。
169


170


170-1


171


172


今回の報告は以上です。

また次回の報告をお楽しみに!!


















































n-82764312 at 19:15 | この記事のURL | |