舞台・美術スタッフを育成する専門学校 日本工学院の演劇スタッフ科ブログ

クリエイティブを現場で磨く。



演劇スタッフ科blog

演劇スタッフ科blog

2018年02月21日 卒業公演「アルジャーノンに花束を」本番へ向けて、そして製作報告!

こんにちは演劇スタッフ科です。

卒業公演「アルジャーノンに花束を」セット仕込みが終わり、照明や音響も仕込んでいよいよ明日からの本番へ向けて最終の稽古です。
IMG_6477


IMG_6446


IMG_6445


今回のセットは色々なシーンに合わせて移動式の台が転換します。そして綺麗な照明があたり表情が変化します。
1


2


3


4


5


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18
9

18-1


19


19-1


20


21


22


22-1


23


24


25


26


26-0


26-1


27


27-1


28


29


30


そして大道具コースは製作です。
31


他の学科以来による箱イス製作です。
材料をカットします。
31-1


足の組み合わせ部分をトリマーでカットします。
32


32-2


33


カットの丸い角をノミでおとします。
34 (2)


箱の仮り留めをします。
35


36


37


天板の板を留めます。
38


39


39-1


材料の合わせに問題がなければ釘で固定します。
40


40-1


41


41-2


組み合わせの繋ぎ材を固定します。
42


43


44


45


角面にトリマーをかけて触っても痛くないようにします。
46


パテ埋めと紙ヤスリで仕上げます。
47


焼印をします。
48


49


56E68FA3-F0BF-4CA1-A80A-6256C8559067


50


50個完成です。
51


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!



































































































n-82764312 at 20:43 | この記事のURL | |

2018年02月16日 修了公演「やっかいな楽園」本番始まりました。

こんにちは演劇スタッフ科です。

2/16(金) 本日より修了公演「やっかいな楽園」本番始まりました。
CE17696F-DC26-4492-8373-EFE29A9CA6D5


2E12F0C9-82AD-438E-8A09-522FE22A9F88


B9597758-DA31-4611-BAA7-954CF9585FB7


5E242943-036C-477D-9A57-A52024B44DF9


CAB491B0-42D1-4FC9-B9B5-EFCF6B92DE5E


564264CA-DB09-439F-8064-206AC8F7E4D6


27E63ED6-A9FB-48A0-94AE-BA4565BC49FF


まるで本物みたいな小道具です。
AA2631F6-55F9-445F-BBA6-63FB26C16E16


F6047C59-AAB0-48A0-BEC2-743A1C6D441E


01C18643-4AD7-4B02-AD6F-3BFFD7E49BF3


0B477888-BB8F-4683-B343-112A1E65C0FC


C548B6B0-B495-4206-AB84-1D04A00542D6


03800606-5545-4A87-8FC5-B8E90CE77839


E35AF836-D065-4428-BB08-066241666286


54D52C23-5D59-4E16-8E80-ED5E931BB21F


そして大道具コースは次の卒業公演のセット製作です。
34EE393F-9D36-4440-87AD-7310F917253A


51B312DC-FDF5-4289-84E6-30D7FC7B1F64


981B54ED-E842-4EE5-BBE2-08DFDDBF0AAC


まだまだ作りは続きます。

今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 22:12 | この記事のURL | |

2018年02月14日 卒業公演「アルジャーノンに花束を」仕込み!

こんにちは演劇スタッフ科です。

2/14(水)卒業公演「アルジャーノンに花束を」仕込みです。
A17FB920-F46B-493A-B4A8-79BF83EA1EAF


45676C32-4362-4E3F-9212-91D5F911378C


始めに音響部と照明部が先にバトン仕込みをします。
532AAA97-06B1-472B-A316-8F3254DCFABB


A869FF0C-03AC-4E40-B30B-EDBD64867DE1


A6D1920D-9B8C-4F71-89B9-361783AB68C9


74494A13-C1AB-4320-8204-3943918C0A9D


仕込み終わりで大道具チームはセット仕込み開始です!
3F622ACF-AB9B-44DC-BD2C-398837B45D00


バックパネルとサイドパネル寝かせて準備します。
F6D7134A-7623-46FB-BED2-8D45C68D9A5B


14尺(約4m24cm)のパネルに人形建てを付けます。
2EB021C2-4312-49D4-884C-E8349DE9FC93


サイドパネルは黒く塗った空枠を繋げていきます。
C4FF1B8B-06CD-4306-AD3B-714B658744F4


黒い空枠に黒い寒冷紗を貼ります。
7115AC80-0846-4E96-BC00-97E4225F38BA


8B7FBC08-D240-484F-A78C-A6112ADCA699


AA5AB377-242F-40C6-B9F3-8F5084BB805A


センターパネルを建てます。
C049FB4B-2A98-4DB0-9368-5A287EE1DD03


9CC56DD4-7B68-4D6A-B085-F8EF30D932C3


AB790E0F-A43E-4B30-9A2B-8A1CC1F3389B


419CEDE4-0EE5-49B1-A140-40A74F733BE8


両側に人形建てを付けます。
FA0EA42A-4D2E-44DD-9C5C-26BB89664037


8AD47A6E-7339-4DF5-B2AE-CC39F44CB08C


サイドパネルを起こします。
0848D776-F2A7-4326-B724-70670B9206A8


黒い寒冷紗の部分はこんな感じで透けて見えます。
FA3B6EB9-7041-42A6-B322-BC6AA9454E86


91F40453-BB4F-424C-BA97-52A3796CAB7F


反対側のサイドパネルも同じように繋げて、起こします。
DBD48244-B224-42B6-8C8D-B169242CCCA5


8B1F5A6F-B3D1-449B-B57F-0C12933E4231


1DB71973-0287-4AEE-A2CA-EE6A8071DF3F


6FAAF4F1-614E-4543-8AB7-D9FE515E118A


可動式の台を搬入します。
5B307E8B-DC27-47BA-B4AA-D37A55966583


通路にギリギリな大きさです。
1CAEDDAB-105F-4BFE-9B32-AEDBFB5BF63D


C97CA1EC-AFB3-4618-83ED-188DE8AD73AB


A36E0A10-3665-40A8-ABDF-A2EB922A7D24


A103EE20-0314-4A01-B325-7B470F248735


FDD321A1-94CA-458B-98E2-8E9ECD5B90BB


ED5C98DC-B99C-4D54-AFF1-F76D604CE8C5


6C7E2551-D2BF-4E39-B57D-FAF852BA33F9


9F34DD04-5E02-4FEF-BC5A-E9CCA1B5DBD5


D3478C12-3E3A-4D56-8FF8-9D0E204BB437


2E2A2891-8C68-4365-8403-7E54D89C544B


大臣パネルも移動して固定します。
C64FA9D2-6B32-421F-9D27-19FF89BFA4B9


高い足場に登っての作業です!
3C853ACF-585A-4361-A17D-78B4FC327C72


BFC9F9ED-9D1D-4F53-8139-D9C23807F855


7C3BE03D-26B1-4387-9AA6-4B92C4BE3124


AD1C4BC8-10AA-4DF0-861F-643482F1C159


傷が入ったパネルを修復します。
3DD850E8-B572-45B6-98F3-305137AF4F73


最後のチェックします。
9EAE1E1A-B586-444A-82DF-BB80AF2E0336


3B62CCC5-8F87-44A5-BE07-FC2882BB4362


F4D1A068-8D1B-4AC7-B883-380290E0A2EB


完成です!
C07A00E0-623C-40B8-A91A-4AFE5DDDB0E3


81CA8BB1-4DED-43F3-A6E0-4BB19D21DE0D


A4C2786B-5610-49FC-87F1-4DEEB6FF7746


そして照明さんはシュートと明かりつくりです。
57A0A73D-53AA-4862-9F07-75202424E5B8


878D43F3-1D4F-4AD0-9167-AC169E488295


964D373E-9E27-4C9E-A174-E8C5309079D0

n-82764312 at 21:1 | この記事のURL | |

2018年02月13日 卒業公演「かもめ」千穐楽、そして撤収!

こんにちは演劇スタッフ科です!
卒業公演「アルジャーノンに花束を」の準備です。

可動式台にパンチかーペットを貼ります。
5E0523DA-47AA-4F18-82A8-0CE0F0D31203


5B33957E-5FCB-4E7A-BBCB-0FFB5DB2E59A


388A9C9F-5ED9-430F-9FCE-BAA3EEFB6D5E


1536811F-229F-45D7-859B-00FDE8A42BF3


10个離好船蹇璽襪肇好織ぅ襯侫ームを貼ります。
8074EC65-7BC9-4CF5-81F9-21341C6328C1


DC64B94C-6C8F-4845-8B07-9091FDB7D8D6


BF897828-9C31-4232-972D-8A8601001884


5201A165-0C3C-435D-848A-2CDD96E3FD26


1C8358F4-B4FF-4688-B78D-BD9B7FB4252B


DF9B5F0F-B653-4D68-B132-576078B3C6ED


4F76E3C9-D8CC-4E00-A74A-F913F681F455


ヒビ割れのマーキングをします。
6829AA41-27BE-402F-A583-E52404A9A923


マーキングをハンダーの熱で、深さを調節しながらスチロールを溶かしていきます。
39B4776A-9722-4D28-9456-8CBE98CC574F


29F067EA-938E-47F1-833F-4490026FE383


2B66FD57-484B-4643-91FC-48A41D1EE3B4


CEA52966-9F18-41C3-9092-3387BEB280C2


DC0A63F6-5893-46EB-B014-AB67191103C2


0529C159-6238-45BD-98F2-2254F6CA970A


平らな面のスチロールを保護する為に、寒冷紗をラテックスで貼ります。
D0D3F096-506F-4492-BC27-4A257D1E36D5


FE93634B-1A31-4B9A-BB3B-E0535D7609BB


0E520AD5-38E5-4B33-9C1B-815077A51165


ラフスタイルとペンキを混ぜて、左官コテで丁寧に塗ります。
CAF7A143-E912-4870-84FF-665AA1ED1A5C


38B60A8D-2C5F-4DE6-8628-D5147A1D1214


0CB1497F-F3D6-4D89-9826-290EBA155998


7BEF25B3-3158-48EC-B67E-20EBF857E063


ヒビ割れ部分は黒色とアレスタイルラフを混ぜて塗ります。
49733E30-DF4F-42AD-9296-238CF7FBF613


A9CA75CA-F107-4A6D-B523-3455FCEF819F


天板に3寸幅でカットしたベニヤを貼り塗ります。
180A0AE3-2C27-4481-885D-5E00B9DC7626


303C9908-715F-41ED-BD40-DBC2B9E95775


6EA06B32-BAE0-485C-9D7B-4F103CF05332


018A1D0F-E093-4492-A414-36753A85D089


36685735-3AC7-4276-8887-36D2714BC9E1


6FA85661-E570-474E-8A4B-214F1AC61EF7


FA6E8D82-0441-45C5-BB4F-6A07FD0721D7


パネルも塗って仕上げます。
61752D29-13FA-4599-8205-31AAE4EED003


そして本日2/13(火)は卒業公演「かもめ」千穐楽。
15:40 無事に公演終了です。
010A6756-61FB-4E4E-B1C8-9245CF750257


客出しも終わり16:00 バラシ作業がスタートです。
90A7A159-EEC0-4C0E-9ED3-9DF7AD6CC6B7


F666BD58-0B7B-4D2E-90B5-4A2B87FFEE77


53F70F15-EE66-4DE4-A2FD-73A1DCAF8EE8


0FB01FBA-3B21-4120-84BB-E70C3409015B


6D38DA6A-45CB-41AC-A947-06968D09FFD7


BB150742-8002-4235-9EB5-755ED044E65E


上手と下手のパネルからバラシていきます。
51BF0F86-37DD-43E9-853B-AB3BFBDB5152


DFF05DC2-46DC-4950-98DF-FAEE0B6A5AED


7A8FEE38-ACF9-4B3C-A69B-979DD5908FC6


91552040-74C4-452B-96FF-533E6A67158B


9E0416CA-204C-4C79-BB3D-208317DA6149


床面の貫板を一枚ずつ丁寧に舞台奥側から剥がしていきます。
7040E209-58CF-4C86-8793-33FE1E7789A1


5351076B-5004-4089-92C7-F2228AEE801C


5E271742-E8A2-425A-BB2A-4A4D3FB3F8EB


254B2D82-FD75-48A0-A366-80F3725BF0D8


878EC727-00ED-46F1-9375-B332A5106B7D


049AE524-9DFD-4652-A650-1C01940E1BE1


AE050BCC-961B-4497-B548-8365EFA315EC


F8AD50DC-763B-4FC7-A179-457208D99457


06ADD602-A154-438D-9099-36262B080687


5D104AE6-5336-4661-9E20-9DB1FB760BD5


E7EC8859-CFF8-43A7-A7E9-F2B645FEC0E3


床面がバラシ終わると移動式のバックパネルのバラシです。
A70D8760-D6DB-4846-9659-D5B30ECF7B93


A292DE1B-1DAA-4269-AF4F-E0AA1B4FA417


EAC129A8-C454-42B8-A235-ECFD3EDB8771


D4B9F974-0E80-4597-9556-07B2EA788E73


B65CCB19-E112-4F4D-9583-D1BB4DE75E02


CCEA879A-C86A-4DEA-B9A7-D696CC896057


65E9EB9D-C0F8-48E1-A948-A6392A425E67


91B8B193-5C32-423A-B2EA-322B6633B599


CCEA879A-C86A-4DEA-B9A7-D696CC896057


D5062FCB-4517-4A6D-A708-266A734BB447


F8515FE9-5779-4541-9BBC-AECF03344270


82C95EF1-4185-4BAC-8313-13F18F3EF565


F5C48FD8-457F-4B31-83CF-75D06F509D12


C221B519-6F75-4163-ABDC-B5C1B6DCB774


舞台の上はバラシ終わりました。
4BDA3A02-E04E-411A-9559-C3E0B64BE9A1


ロビーではまだ解体作業中です。
ECBA9C30-C658-433D-8954-A540FD3EA415


その間に明日の仕込み準備をします。
36D96C7F-7136-43DB-8A2E-DB74F5803077


8D3002F3-0FE8-4C79-9B62-F7F239DBAF1D


18:40 本日の作業は終了です。

今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 22:2 | この記事のURL | |

2018年02月12日 修了公演「やっかいな楽園」仕込み!

こんにちは演劇スタッフ科です。

2/12(月) 卒業公演「かもめ」2日目ですが、大道具チームは朝から1年生修了公演「やっかいな楽園」仕込みです。

97AA0400-12A2-4F6E-B740-12A96EADB59A


キャストの稽古用に開帳場(斜めのステージ)は仕込んであります。
389EFAD0-6F2E-45F6-BBA6-4E510871AA6D


今回は初めて大道具チーム1年生だけでセット仕込みです。
7E7E71A4-11E2-44FB-BAE0-5FD248CAC6D9


打ち合わせをして仕込み開始です。
5DA57099-2BE8-422A-8BD1-A8B8E3E6243C


先ずは床面のパンチカーペットのベニヤを並べていきます。
仕込み時間の短縮の為に、ベニヤ2枚ずつ繋ぎ合わせてにパンチは貼ってあります。(詳しくは2/10 ブログにて)
A27DE657-72DA-414D-9728-63848847174A


24B291B8-7A1A-4F09-BD7E-409378182121


1647D333-8278-4716-8EFB-F53AA50044CC


3FDCEE0B-E75E-4AA4-86A7-81FE7D8E36F1


0AB16594-1814-4DCE-BF2A-5271D719B335


ステージ上のパネルを舞台前から飾ります。
7DE0AC54-C940-4B0D-8630-4FA1F1022401


E79744A1-E5E6-4A8A-804E-1AEF04D91C9F


40FE80CB-19EA-48E3-9FD7-7C200DDC0060


DB242903-7F0E-4E5F-A0A8-75440FAD45AE


30873F87-D138-4E55-A1BA-32C454BE311F


2B85C6B0-5580-47E4-880A-BFE6837CD916


578FF17D-2B0F-4477-84B9-50E4869130E6


今回のセット製作で苦労したR型(丸み)パネルです。
DD5650F2-AE7F-43C5-8DB8-A238CDFBBDA0


こんな感じの骨組みから作りました。
47259340-A991-4E68-9ABC-B26C822B9011


CB571825-6C33-4D5B-A1A7-41FB2F79DF6D


98A01D17-C440-4076-AC49-F281B5A4D217


96FCAE63-6411-46D7-9E52-F0AB12DEE54D


73CCD96F-2780-4CD7-B522-749ADC682767


F07BBD84-EF84-46CD-A64F-6C97AEA89748


段々と壁が出来て来ます。
6CCFD14C-A133-4E08-8568-D367D43D1F95


E2BD4A81-3006-4F39-8F72-6DA5A547EF21


939A9614-C247-483B-9BBA-6C05F9646B3D


壁パネルの繋ぎ目を気にして繋ぎます。
68F77C27-8DD8-4580-855A-69EFE8D6FEE4


A06A4711-23DB-46F1-9DB7-02FF8D3394E7


6CCDC1B1-AB40-46D4-AF22-CD5F04EAEAFF


32B61D81-2480-42D0-9897-BA667E3D0EA7


69ACA8A3-F216-4D52-8BE0-B220147AE7A4


裏側はこんな感じです。
3889AA2E-165D-44F4-9EA2-4EFBFD951454


5CE75413-7756-403D-8EF6-FC7CDD506214


舞台前側の黒い蹴込みを取り付けます。
5CC41372-2552-44D6-9029-E37CA15671ED


21738872-DBBD-4DB0-A19C-9D3D985F5D7B


セット完成です!
E07F0A95-6991-4AC5-8753-B0F0818622AE


F4439DC5-A946-4B56-975C-B924D1174EBF


A982C6AA-8348-4307-B268-EF5A837EE5E9


今回の報告は以上です。
また次回の報告をお楽しみに!!

n-82764312 at 21:0 | この記事のURL | |